【樹種解説】
▲産地
 アフリカの象牙海岸からガーナ、ナイジェリア、を経てカメルーンに、また、ウガンダ、
 タンザニアにかけて産する。
 
▲性状
 板根の少ない樹種で、樹高45m、直径1mに達する。
 色調 辺材は淡色で、心材は赤褐色を示す。材面、特に框目面には、規則的に配列する
    多数の柔組織があり、美しいもくを形ずくる。
 木理 肌目  木理は交錯し、肌目は粗ないしやや粗である。
 
●用途、その他
 機械加工は容易で、狂いは少ない。塗装仕上げは良好。
 突き板は家具、壁面、床板。製材ではドア、窓わく、楽器に用いられる。
サペリSA-13
商品番号 SA-13
販売価格 180,000 税込
カウンター・テーブル・1枚板

在庫:在庫あり
【サイズ】
長さ 7.3m
幅   75cm~54cm~70cm
厚み 6.5cm
 
 ・製材日 2013年10月1日